インディカーnavi

「インディカー・シリーズ」は、1996年から開催されているので2009年の今年で13年目になりました。
競技スポーツとしての歴史はまだまだ浅いのですが、本場のアメリカだけではなく、日本でもメジャーな競技スポーツです。

それでは、インディカー・シリーズの中でも、インディカーが誕生した1996年シリーズを見てみましょう。
インディカー・シリーズ最初のシリーズということで、CARTとの対立して誕生したばかりなので、有能なドライバーやチームなどは、ほとんどがCARTに参戦していました。
1996年には、わずかの3戦しか開催されていません。
1月27日、3月24日、5月26日の3戦のみで、第一回の勝者はブラッドレーの「バズ・カルキンズ」でした。
3月24日に開催された第二回の勝者はトレッドウェイの「アリー・ルイエンダイク」です。
5月26日の第三回の勝者は、ヘメルガンの「バディ・ラジアー」でした。

1996年シリーズにも、既に日本人が参戦していたのですが、アメリカ人などの力には及ばずに30位という結果でした。
ちなみに、松田秀士で、1996年から参戦していて自己ベストの8位フィニッシュという形でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です